クレジットカード現金化をする場合の具体的な換金率はどのくらい

クレジットカードの現金化を行う場合、具体的に換金率はどのくらいになるのか気になる人は非常に多いと考えられます。
現金化業者を利用した場合、具体的に換金率はどの程度になるのかを確認していきましょう。

まず基本的事柄として知っておきたいのが、どの業者も利用限度額が高額であればあるほど、換金率も高くなるということです。
申し込み金額が少額である場合換金率は70%前後であるのに対し、100万円を超えるような高額な取引となると90%以上になることもあります。
基本的には75%~85%程度となっているので詳しい金額は現金化業者の担当者にあらかじめ電話で確認をしておくと良いでしょう。

なお業者によっては初めての人や女性限定、期間限定で換金率がアップするキャンペーンなどを実施していることも多いため、キャンペーンの有無についても事前に公式サイトなどでチェックしておくと、より合理的にクレジットカード現金化が可能となります。