クレジットカード現金化を自分で行うことのメリットや注意点

クレジットカード現金化を行う際には現金化業者を利用する人が多いですが、初めて現金化を行う場合やより安全に現金化を行いたい場合などには自分でクレジットカード現金化を行うのも有効です。
自分で現金化を行う際のメリットや注意点などを確認していきましょう。
自分でクレジットカード現金化を行う場合、金券や高級時計やゲーム機など換金性の高いものを購入し、ネットや買取専門店などで売却することとなります。
この際、新幹線の回数券など換金率の金券などを頻繁に購入するとカード会社にバレる可能性が高くなるので注意が必要です。
自分で現金化を行う場合、騙されるリスクがありませんし、業者に手数料を支払う必要もないので高い換金率での現金化が期待できます。
高い換金率での現金化を行うためには、カードで購入した品物をネットで売却するのがポイントなのですが、ネットで品物を売却する場合、即日で現金化できる可能性が低くなってしまう点に注意が必要ですし、即日で現金化をしたい場合には現金化業者を利用したほうが良いケースもあります。